俺が実際に行ってきたスマホゲーム実況のやり方

youtube実況

どうもーーー!!!!

チャンネル登録者数1兆人のファイアー飯塚です

嘘です2万人です 上記は願望です

 

ところで、

 

  • 飯塚さんはどうやって実況してるの?
  • 機材は何使ってるか教えて!

 

というコメントをよくいただきます

 

そこで今回はおいどんが実施してきたゲーム実況のやり方についてまとめました

 

初期は機材とか買わずに実況していて、お金が稼げるようになってから機材を購入するようにしましたね

 

ゲーム実況をやりたいと思ってる人の参考になればと思いまっする

※先に言っとくとここからは全部iphoneの話です

 

飯塚
飯塚

androidでの実況の仕方はまた後日まとめる…タブン

 

スマホゲーム実況に必要な物

そもそもスマホゲーム実況には何が必要なのでしょうか

色々挙げられると思いますが

  • PC
  • キャプチャーボード
  • 画面録画ソフト
  • マイク
  • 動画編集ソフト

こんな感じだと思います

 

ただすべて必須というわけではなく

 

私も最初はスマホだけで動画出してましたし

スポンサーリンク

俺のゲーム実況方法の歴史

ゲーム実況初期(費用 0円)

<使ってた物やソフト>

  • shou(アプリ)0円
  • iMovie 0円

<時期>

実況開始1ヶ月ぐらい

 

初期は費用0で実況してました

shouというアプリでスマホの画面録画を行い、iMovieでちょこっと編集して投稿してましたね

つまりPCを使わずスマホだけで実況動画を投稿していました!

 

ただし、2018年現在、iosの機能で画面録画ができるので最初はそれで動画作っちゃいましょう

 

 

iosの画面録画機能で撮影した動画をiMovieで編集しようとすると、実況音声が反映されないバグがあるようです

対処法を今後まとめるから、待ってて☆

 

※2018年11月12日追記 対処法まとめました

 

ゲーム実況中期1(費用 約3000円)

<使ってた物やソフト>

  • videopad無料版 0円
  • Airserver 約1500円
  • USBヘッドセット 約1500円
  • Bandicum無料版 0円
  • PC 持ってたので0円という事にしてくれ(テヘ

<時期>

実況開始後1ヶ月~1年半ぐらい

 

1年半ぐらいこの方法で実況してました

 

 

飯塚
飯塚

PCさえあればスマホゲームって3000円で実況できるんだぜ???最初からたくさん金書けなくていいと思うよ

 

1個ずつ見ていきましょう

 

videopad無料版

これは動画編集ソフトです

PCのスペックが微妙でも普通に動いてくれました

無料版でも有料版と同様の機能で動画編集ができるのですが、動画の書き出しが2回しかできません。。。

 

なので、2回書き出したらアンインストール ⇒ 再インストール を繰り返してました(^_-)-☆

 

再インストールしたらまた2回書き出しできるのだ

 

めんどくさいけどお金をかけずに動画編集できます

 

飯塚
飯塚

たしか有料版7000円ぐらいして高かったから嫌だったンゴ。。。

 

Airserver

Airserverはスマホの画面をパソコンに映し出すソフトです

これはライセンスの取得のために1500円ぐらいとられましたね

あとこれ使うにはWi-fiの環境が必須なのでWi-fi無い方は買わないといけない

 

関連記事

【WEX-1166DHPS】 BUFFALOの無線LAN中継機をレビュー!2.4GHz と 5GHz の違いも説明
2019年4月更新。BUFFALOの無線LAN中継機をレビュー!およそ5分でできる設定を紹介!2.4GHz と 5GHz の違いも説明します。

 

 

 

USBヘッドセット

実況音声を入れるためのマイク

これも最初は安いのでいいと思いますぞ!

ただUSBタイプがマジでおすすめです

ヘッドセットにはイヤホンジャックタイプとUSBタイプがあるんですが、
イヤホンジャックタイプだとノイズが入る可能性大なのでやめときましょ!

 

ちなみに拙者が使ってたヘッドセットはこちら

 

 
ヘッドセットはUSBタイプ推奨!
 
Bandicum無料版
 
BandicumはPCの画面を録画するソフトです
 
  無料版有料版
費用(円)04500
録画時間(分)10無限
ロゴ ありなし
 
他にもあるかもだけどざっくりと違いはこんな感じ
 
ロゴってのは画像の上の方にあるwww.gameplayer.jpのことです
 
 
 
無料版だとこの文字が絶対でちゃいます
 
 
画質も良いし、最初は無料版で絶対良いと思うでゲス
 
 
bandicam公式HP↓

 

ゲーム実況中期2(費用 約15000円)

<使ってた物やソフト>

  • videopad有料版 約7000円
  • Airserver 約1500円
  • USBヘッドセット 約1500円
  • Bandicum有料版 約4500円

<時期>

実況開始後1年半~2年ぐらい

 

飯塚
飯塚

金が結構稼げたので有料版を揃えました

 

ゲーム実況後期(費用 約190000円)

<使ってた物やソフト>

  • Adobe Premiere Pro 月額2350円
  • AVT-C878 約20000円
  • USBヘッドセット 約1500円
  • PC 約160000円

<時期>

実況開始後2年~現在ぐらい

 

はい。

使ってた とか書いてますけど、現在の実況環境です

 

金がグヘヘヘヘヘってぐらい入ったので、PC買ったりキャプチャーボード買ったりしました

編集もそんなにできるわけじゃないのに、Adobe proに手を出しました

 

テヘ

 

Adobe Premiere Pro

 

言わずと知れた動画編集ソフト

使い方覚えたら何でもできちゃいます

ただ、PCのスペックがかなり必要 & 月額料金

って事で今まで敬遠してましたが、動画編集学びたいという事で買っちゃったんだなぁ

 

これで編集すると楽しいよ

 

 

AVT-C878

これはキャプチャーボードです!

キャプチャーボードってのはスマホの画面やPS4などのTVゲームの映像をPCで録画できる物です

 

キャプチャーボードは高いんですよね。。。

 

 
ただ画質最強だし録画しやすいしで僕は満足してます
 
 
PC
 
160000円で買いました
 
こんな高い買い物したことなかったから手が震えたぜ
 
買った理由は使ってたPCが故障したから
 
高画質の動画撮りたいってのとAdobe pro使いたかったし結果オーライという事で
 
ドスパラで購入いたしやした
 
 
 
 
飯塚
飯塚

メモリ16G corei7 SSD+HDD という使いこなせる訳ないスペックを購入

 
 
 

 

まとめ

最初はお金かけずに実況し、だんだん機材をそろえていった
これがまとめですな
 
まじで最初はおためしで金かけずにやったほうが良いとおもいまっせ!
 
それぞれの商品のレビュー記事についてはいつか書きます。。。。
 
それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました