【2019年3月】Google Adsense の審査方法と10個の合格の秘訣を分かりやすく教える

ブログ運営

どうもーーーーーーーー!!!

ブログ、順調ですか!?

ファイアー飯塚でゴンス

 

 

今回はGoogle Adsenseについての記事!

タイトルにもある通りGoogle Adsense の審査方法10個の合格の秘訣を教えます!

 

 

飯塚
飯塚

Adsenseに合格できたらブロガーの仲間入りできた気がするよね

Google Adsense?審査ってなに?

知ってる人はこの章はとばしちゃってくだぱい

Google Adsenseとは

まずGoogle adsenseの定義から

Webサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービス

 

 

 

 

( ^ω^)・・・

 

 

 

とりあえず自分のブログに広告を貼れるサービスやと思ってください

 

 

こんな広告見たことないですか? 右上に×あるやつ(下のは画像です)

 

 

こういう広告を自分のブログに貼ろうぜってやつです

ちなみに閲覧者がこの広告をクリックしたらブロガーに金が入ります

 

 

つまるところ、Google Adsenseで得た広告をブログに貼れば金が稼げるんですね

ちなみに1クリックで20円~30円と言われています(公表されてない)

 

 

 

飯塚
飯塚

かなりざっくりとした説明だから

もっと詳しく知りてえよって人はレッツグーグル☆

 

審査とは?

Google Adsenseで金稼げるなんてすんばらしいですよね

みなさん目が$マークになってる事だと思います

 

 

しかーし!

このGoogle Adsenseの広告は誰でも使えず、審査に合格したもののみが使えるのです

まぁそりゃそうですよね

誰でもかれでも使えたら大変な事になります(曖昧)

 

 

この審査というのが少々厄介でして、結構不合格者が出ます

 

 

というわけでこの記事では審査方法と合格の秘訣を教えようっちゅうわけです

それでは次の章から解説していきます

 

 

飯塚
飯塚

ブログで稼ぐためだ!みんな頑張るんやで

スポンサーリンク

Google Adsense審査申請方法

解説していきますやで!!!

申請前の準備

申請する前に準備が必要です!

ここすっごく大事!

 

 

どんな準備が必要か?結論から言うと

ブログをある程度完成させておく

です

 

 

Google側も作ったばかりのブログに広告を渡すわけにはいかないですもんね

 

 

ある程度完成させておくとはどのくらいか?

過去の例を見るとこんな感じ

 

・10 ~ 15記事

・文字数は1記事あたり1500 ~ 2000文字

・禁止コンテンツを使用しない

 

 

 

お気づきの方もいるかもですが、Google Adsenseに合格する基準は明確にされてないんですよね~

20記事書いても不合格の人もいれば、10記事未満で合格する人もいます

 

 

合格しやすいブログは?禁止コンテンツって何?

などの内容は合格の秘訣10個の章で書きます

 

 

 

飯塚
飯塚

まだ申請前のブログ作成が済んでない方は

先に審査に合格する秘訣10個の章をご覧あれ

審査に合格する秘訣10個に飛ぶ

申請手順

手順は

 

Google Adsenseのアカウント作成

自分のブログとAdsenseを紐づける

 

です

それでは説明していきます

Google Adsenseのアカウント作成

Googleのアカウントにログインします

もしくはお持ちでない方は新規取得してください

 

 

Google Adsenseの公式ホームページにアクセスします

 

 

お申込みはこちら をクリック

 

 

①自分のブログのURLを入力

例:僕のブログだったら → https://owarai-s.com/

 

②任意のメールアドレスを入力

③メールを受け取るにチェック

入力が完了したら、保存して次へをクリック!

 

 

地域は日本を選び、規約を読んだら同意しますにチェック

そしてすぐ下の「アカウントを作成」をクリック

 

 

こんな画面が出たら「次へ進む」をクリック

 

 

次は住所氏名、電話番号を入力する画面が出るので入力してください

※電話番号の確認と認証が行われる場合があります

 

 

これでひとまずAdsenseアカウントの作成は完了

飯塚
飯塚

そのまま次の作業にいきます

自分のブログとAdsenseを紐づける

お次はブログとAdsenseを紐づける作業

上の画像のような画面が出たらコードをコピーをクリック

このコードを今からブログに貼り付けます

 

 

この画面は閉じずにWordPressの管理画面にログインしてください

※<head>タグがどうのこうのとか訳わからん事が書いてますが焦らなくて大丈夫です!

 

 

WordPressのテーマ「Cocoon」を使用している場合はCocoon設定の「アクセス解析・認証」をクリック

※「Cocoon」以外の方は下のCocoon以外の方はコチラを参考にしてください

 

 

下の方に「ヘッド用コード」の欄がありますので、こちらに先ほどコピーしたコードを貼り付けます

その後「変更して保存」をクリック

 

 

☆Cocoon以外の方はコチラ

外観 → テーマエディター

テーマの編集画面の右サイドバーにある「テーマヘッダー(header.php)」をクリック

→headタグ内にコードを貼り付け、「ファイルを更新」をクリック。

※headタグ内ってのは<head> と <head>に囲まれた間の事だ!

 

 

「アカウントが有効になり次第、広告を表示します」

「サイトにコードを貼り付けました」

をチェックして、「完了」をクリック!

 

 

以上で申請ができました~!

 

 

合格するとこのようなメールが届きます(メールのデザインに変更はあるかも)

てことで合格メールが届くまで待ちましょう~~

合格したら広告を貼り付けてみよう!

一応合格後の話もしときます

合格したらそりゃ広告貼りたいですよね

貼り方を説明しますんご

 

 

Google Adsenseホーム画面 → 広告をクリック

 

 

「広告ユニット」をクリック

 

 

「新しい広告ユニット」をクリック

 

 

「テキスト広告とディスプレイ広告」をクリック

 

 

①広告の名前を入力 特に指定はないですが、管理しやすい名前にしましょう!設置する場所などを入れておくといいです

例:ブログー記事の上広告

 

②「推奨」のままでいいです

③「自動サイズ、レスポンシブ」のままでいいです

※「自動サイズ、レスポンシブ」は広告のサイズを閲覧者の端末によって自動的に合わせてくれるよーっていう設定

 

入力できたら「保存してコードを取得」をクリック

 

 

するとこんな画面になるので「広告コード」の部分をコピー

 

 

※コピーせずに閉じてしまった場合

Adsenseホーム画面 → 広告 → 広告ユニット

で作成したユニットがあるので

「コードを取得」をクリックすれば先ほどの画面に行けます

 

 

 

 

こうして取得した広告コードをブログに貼り付ければOk

記事内に貼ったり、記事下に貼ったり・・・

無料テーマ、「Cocoon」だとすごく簡単に貼れます

 

 

Cocoon設定 → 広告

「全ての広告を表示」にチェックを入れ、広告ラベルに「スポンサーリンク」と入力します

 

 

「全てのアドセンス広告を表示」にチェック

広告コードの欄に先ほどコピーしたコードを貼り付ける

「マニュアル広告設定」にチェック

 

 

そして広告をどこに表示するかを設定します

これは人それぞれだけど、あまりべたべた貼っちゃうと嫌がられるから僕はこんな感じにしてる

 

飯塚
飯塚

参考にしてケロ!

審査に合格する秘訣10個

さて、審査申請方法について書いてきました

申請するからには合格したいですよねぇ

そして合格するためにはある程度ブログを完成させておく必要があります

 

 

そこで!審査に合格できるブログの秘訣を10個教えます!

 

 

1. 10 ~ 15記事以上書く

2. それぞれ1500 ~ 2000文字の記事を書く

3. お問い合わせフォームを作る

4. プライバシーポリシーを作る

5. プロフィールページを作る

6. ただの日記やトレンドブログは書かない

7. Adsense以外の広告を貼らない

8. 禁止事項を守る

9. 写真やイラストを適度に使用する

10. 毎日更新する

 

です!!(どーん)

 

 

 

飯塚
飯塚

個別に解説します

10 ~ 15記事以上書く

この項目はそこまで解説いらないですね

Googleさんは記事数を見ていることは確かなようです

15記事ぐらい書いて申請すればOKかと

 

 

あくまで目安なのでご了承くださいまし

飯塚
飯塚

6記事で合格してる人とかもいるんだよねぇ

それぞれ1500 ~ 2000文字の記事を書く

記事の文字数です

少し多いかもしれませんが1500 ~ 2000文字ぐらいを意識しましょう

 

 

ただし、文字数を無意味に稼いではいけません

中身のある1500 ~ 2000文字を目指しましょう

内容については後述します

 

 

飯塚
飯塚

適当な文字数稼ぎはだめだよ!

お問い合わせフォームを作る

ネットで情報をあさってると、お問い合わせフォームを作ると合格率が上がるとの事

 

 

プラグインで簡単に作れるのでササっと作っちゃいましょう

プライバシーポリシーを作る

お問い合わせフォームと同じくプライバシーポリシーも作っておくと良いみたいです

 

 

WordPressの標準機能として作成できるので作成しましょう

プロフィールページを作る

プロフィールを作成するのも効果的です

Googleさんに信頼されるような自己紹介を作成しましょう

 

 

ちなみに僕のプロフィールはこんな感じ 固定ページで作っています

これみたいに金稼ぎてぇ~的な事は書かないほうがいいと思います!笑

 

 

念のためプロフィールページの作り方も書きますね

 

 

WordPress管理画面で固定ページをクリック

 

 

すると固定ページ一覧が表示されます

「新規追加」をクリック

 

 

あとは普通に記事を書く要領でプロフィールを作成してください

作成後はメニューに配置したり、ウィジェットで誘導したりしてくださいまし

 

 

メニューってのはココのことね

 

 

メニューに追加する方法もここに書いておきます

 

 

外観 → メニュー

 

 

するとメニューの設定画面にいけます

あとは左でメニューの追加項目を選んで先ほど作ったページを追加しましょう

 

 

飯塚
飯塚

これでプロフィールページは完璧だぬ!

ただの日記やトレンドブログは書かない

先ほど記事数や文字数に触れましたが、内容も重要です

 

 

特に!毎日の出来事を書くだけの日記や、最新ニュースをコピペしただけのようなトレンドブログはやめましょう!

このようなブログの不合格報告は結構あります

 

 

飯塚
飯塚

人の役に立つための記事を意識して書くといい

Adsense以外の広告を貼らない

申請中はAdsense以外の広告掲載はNG

もしもアフィリエイトA8netなど他の広告を貼ってる人は消しときましょうね

禁止事項を守る

ブログの内容としてNGなものは避けましょう

以下のページを参考にしてください

 

 

飯塚
飯塚

まぁ常識の範囲内で作ってれば大丈夫だね

写真やイラストを適度に使用する

これはそこまで重要ではないかもしれませんが、ブログのデザインも気を使いましょうねという話です

 

 

ずっと不合格だった人が、デザインを一新して再審査したら即合格したという話があります

頭の片隅に入れておきましょう

 

 

飯塚
飯塚

見た目も大事

毎日更新する

これは最後に書くべきではないかもですが、毎日更新を心掛けましょう

 

 

たとえば!

15記事ぐらい必要だからといって1日で15記事書いて審査!

というのはやめたほうがいいです

 

 

15記事書くなら15日かけて書いたのち、審査したほうがよろしい

 

 

いわゆる更新頻度もGoogleは審査基準として挙げていると思われるので!

まとめ

無事申請できたでしょうか?

合格できると幸いです

 

 

不合格になってしまった方は今一度審査に合格する秘訣10個を見直しましょう

それでもダメならネットで合格体験記をあさるといいです

色んなブロガーさんが合格した事を記事にしてるんで

 

 

飯塚
飯塚

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました