「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」レビュー!GTDのやり方を学びたいならコレ1冊で十分

商品レビュー

どうもーーー!!!
ファイアー飯塚でしゅ!!!

 

本日は仕事人に必須のバイブル!(?)
はじめてのGTD ストレスフリーの整理術をレビューしたいと思います!!!

 

 

値段は1800円

 

読んだきっかけやGTDを実践した感想なども書くので、本のレビューだけ見たい方は2章を見てくれよな!

 

まず結論から言う!

 

読んでよかった!!!

 

とにかくそれに尽きる

  • これからの人生で確実に活用できる
  • 仕事だけでなく、プライベートでも使える
  • 脳みそが空っぽになった(良い意味)

ざっとこんなところ

 

 

読まずに今後の社会人生活を過ごしていたと思うと鳥肌がスダンダップだ

べた褒めだね!

もちろん微妙なところもあったけど

その辺についても徹底的にレビューする

 

飯塚
飯塚

参考にしてほちい

 

読もうと思ったきっかけ

膨大な仕事量を管理できなくなって脳みそがパンクしてたから

です。

 

私は現在社会人1年目

仕事を始めたばかりで右も左も前も後ろもわからない状態

 

入社して最初の1~2ヶ月は作業ベースの仕事だったが、急にプロジェクトのリーダーになった

1年目でリーダーを任せてもらえるなんて!嬉しい!でもきつそう!まぁ何とかなるやろ!

って思ってたけど蓋をあけてみたら膨大な量の仕事に飲み込まれてしまった

 

ギエピー!!どうやって仕事さばいたらいいかわからん!

こんなにたくさんの仕事どうやって管理したらいいんや!!

 

ってなって脳みそがパンク

常に何かの締切に追われる毎日

作業をしてても他の仕事が気になって集中力はだだ下がり

 

こりゃあかん

となって膨大な量の仕事をさばく術をググりはじめる

そこで出会ったのがGTD

 

「GTDを身につければ、脳みそを空っぽにでき日々の仕事をさばけるようになります」

大体どのサイトを見てもこんなことが書いていた

 

 

怪しいとか思うんじゃないぞ!!

別に宗教やねずみ講の勧誘ではない!!笑

 

 

GTDってのは情報整理術の事

「タスクとかスケジュールとか頭の中で処理せずに外に出して管理しちゃおうぜ!」
ってやつ

Getting Thing Doneの略や

 

これだ!と思い本を購入した次第

怪しいブロガーの自己紹介文みたいになったけど、きっかけはこんな感じ

ぼくと同じような状況の人、いるんじゃないかなぁ

 

 

GTDってそもそもなんやねん もっと詳細教えろボケ

って人はググってくれ 色んな人が解説してるから

 

とりあえず今回はこの本のレビューに重きを置いて書く!!!

 

スポンサーリンク

徹底レビュー

今回の記事の主旨である本書のレビューを書く

良い所

この1冊でGTDのすべてが分かる

GTDについては色んな本やサイトで紹介されている

しかしそのどれもがGTDのすべてを書かれているわけではなく、おおまかにしか書かれていないように感じた

 

本書ではGTDのすべてが書かれている

そう、SUBETE

なぜならGTDを開発した人の本だからね

 

GTDってのは

  • 把握する
  • 見極める
  • 整理する
  • 更新する
  • 選択する

の5つのステップから成り立っているわけなんやけど、本書ではすべてのステップについて細かーーーく書かれてる

 

また、必要なツール、GTDの起源、実践したら世界はどう変わるか、GTDの認知科学など

とにかくGTDのすべてがわかる

飯塚
飯塚

そんなのはこの本だけではないかなぁ

とにかく具体的

GTDの5つのステップすべてについて、具体的に解説がなされている

 

たとえば「把握する」のステップについて

このステップを簡単に説明すると、インボックスに気になるものとりあえず全部入れる

ってことだけど、本書ではそのやり方が非常に具体的に書かれている

 

箇条書きで少し内容を書くと

  • 文房具、メモ帳、備品などはインボックスに入れる必要はない
  • インボックスに移動させたくないものの対処法
  • デスク、キャビネット、壁、床など場所による把握の仕方

など

 

 

1つのステップ毎に何をすべきか明確になる

ここまで詳しく書いている本は他ではないでしょうな!

実践しやすい

 

GTDを実践するために順序立てて書いてくれているので、実行にうつしやすいのである!

 

 

GTDを実践する前の準備も説明してくれているのでわかりやすい

何を買っておけばいいか、具体的に書かれている点も良い

 

 

GTDについて説明しているサイトはたくさんあるが、結局具体的に何をすればいいかわかりにくい印象を受けた

この本では実践方法が明確に書かれているのでそんな事態にはならないだろう

内容がブラッシュアップされている

本書、実は改訂版である

 

値段は1300円

 

 

デジタルツールがたくさん出てきて情報整理をとりまく環境も変わったので内容をブラッシュアップしたらしい

なにが言いたいかというと、時代遅れの内容になってないよーということ

2019年1月現在でも十分読める内容だすー!

 

前バージョンのやつの全面改訂版なので、どっち買うか悩んでる人はこっち買うべきでっせ!

 

教科書のように見返すことができる

ステップごとに章立てされてるので、見返しやすい

 

 

400ページ弱とかなりのボリュームなので1回読んでマスターできる人はいないだろう

本書を読んでGTDを実践してみると、「あれ、ここどうやるんだっけ?」ってなると思う

そんな時に見返しやすいところもいいところですな

プライベート活用方法の解説有

GTDって仕事術と思われがちやけど、プライベートでもめちゃくちゃ活用できると思った

実際、ぼくは仕事とプライベートで使い分けている

おそらく今後

  • 結婚式の手配
  • 子供の学校の資料管理
  • 住宅、車の購入
  • 家族旅行の手配

などプライベートでも管理しなければいけない情報がどんどん増えてくる

GTDはこういった情報にも対応できるのでハナマルだ!

悪い所

内容がくどい、分かりやすく伝える気がない

400ページとかなりのボリュームになっている

なのでサクッと読めるような本ではない

 

さらに、簡潔にまとめて書いているというよりは、じっくりとたっぷり書いてるのでくどいと感じるかもしれない

 

 

それと関連して、本書は分かりやすく伝える気が無いように感じる

いや、文章的には問題ない

イラストや図をふんだんに使ってビジュアル的にもめっちゃわかりやすいー!!って感じではない

なんというか、良い意味でも悪い意味でも論文を読んでる感じかな!

日本語訳が変

本書はGTDの開発者であるデビッド・アレン氏によるもの

それを田口元さんなる人が日本語訳してくれてるわけなんだけども、その訳が変だ言う声をチラホラ聞く

ぼくはそんなこと思わなかったけど、敏感な人は気になるかも

一応悪い点としてあげておきまふ

 

誤字、脱字がある

例を上げると

○私はそう思った

☓私はそう思ったた

 

みたいなしょうもないミスが時々ある笑

 

 

まぁ内容に差し支えないので別にいいんだけど

気になる人は気になるよね

今後の増刷でこういうミスは消えるかも

 

いい本だからちゃんとしてくれい!

 

デザインが気持ち悪い

これは正直思った

 

 

なんでこんなデザインにしたんや???笑

ちょっち不気味

 

 

中身についてももう少し見やすいデザインにしてくれたらなぁと思う部分は多々あった

まぁぼくは内容がすべてだと思ってるのでいいんだけど

なんというか、機械みたい

 

飯塚
飯塚

デザインについては不評なようだ

 

GTDをいざ実践!

本書を一通り読んだんで実践してみた!!

長くなりそうなんで別記事に書きやす

 

別記事。。。Coming Soon.

 

やってみて思ったことだけここに書くと

GTDは奥が深いってことですな

 

1ヶ月以上GTDをやってみて自分なりのGTDが出来上がってきた

まぁ気になったら見てみて!

こんな人に読んでほしい

  • 仕事量が多すぎて管理できない
  • 作業中、別の作業のことが気になり集中できない
  • タスク管理を学びたい
  • スケジュールやタスクなどを頭の中で考えてしまう
  • GTDを完璧にマスターしたい
  • 出世したい

 

1つも当てはまらない人なんていないと思う

僕の場合は特に4番目

スケジュールやタスクなどを頭の中で考えてしまう

これなんだけど、頭の良い人に多いらしい

あ、別に自慢ではない。笑

 

頭の良い人は記憶力がいいから頭の中で全部整理しがちなんだとか

そんな習慣の人が処理仕切れない量の仕事に直面したらどうなるだろう

いや、必ず直面する

 

そうなる前に、頭の中で考えずに外に出してしまう習慣を身に着けてほしい

 

 

GTDによって信頼できる情報管理システムをゲット出来た君は無敵だ

 

ここで本書の内容を一部紹介

 

あるクライアントの言葉がGTDのすべてを物語っている
「GTDを習慣にしたら、人生が楽になりました。本気でやりだしたら、人生が変わりました。たとえるならば、毎日の膨大な仕事に対抗するためのワクチン。多くの人が陥ってるジレンマを解消するための解毒剤なのです」

まさにそんな感じやー!!

 

 

飯塚
飯塚

この言葉にビビッと来る人は読むべき

口コミ

仕組み立てて決定していく、整理していくやり方がわかりました。
これは意志力にもつながるなって思いました。

飯塚
飯塚

まさに。

 

MAC用のソフト、OmniFocusの購入を検討しているときにGTDを知り、
それが切っ掛けとなり本書を購入しました。
GTDについては、Webである程度の知識を得ていたので、
本書はスムースに読み始められました。

GTDの実践の仕方として、かなり具体的な内容が記載されています。
2度以上読まないと身につけられないかな、と思います。
具体的な内容ばかりなので分かりやすいのですが、
反面それ以上でもそれ以下でもないものです。

購入を検討されている方は、Webで情報収集をしてからをおすすめします。

 

飯塚
飯塚

まったくの0からでも僕はいけたよ!

でも確かにちょこっと情報収集してからだとスムーズかも

 

 

 

カバーのデザインが非常に気持ち悪く、買ってすぐに外して捨てましたが、ページにも見出しにもしつこくしつこくデザインされていて残念です。

物事をシンプルにするための本がここまでゴチャゴチャしたデザインとは。

飯塚
飯塚

確かにデザインは。。。。残念だ

 

 

原文がくどいのか、翻訳の仕方なのかはわかりませんが、書き方がくどいです。
似たようなことが何度も文中に出てきたり、よくわからない言い回しが出てきたりと、読みにくい本です。

しかし、内容としては日々の仕事をうまく回していくための方法であり
実践しやすく具体的な話をしてくれているのでありがたいです。

 

飯塚
飯塚

なるほど

「読みやすさ」という点では確かに評価は低いかも

しかし内容が素晴らしいので僕はオーケーかなぁ

 

まとめ

 

・本書でGTDのすべてをマスターできる
・膨大な仕事に押しつぶされそうな人は読むべき
・GTDは人生を変える

いいことだけまとめたけど本書のデザインの微妙さは確かにあるぞ!

あと論文っぽくて字が苦手な人は抵抗あるかもね

 

とにかく読んでよかった本でした

マスターするまで時間はかかりそうだが

 

まだ私はペーペーだから分からんけど、できる上司はみんな実践してるんやろなぁと

このページにたどり着いた人はなんらかの形でGTDに興味を持ってるひとやと思います

つまり、自分を変えようとしてる人。素晴らしいぜ!

 

 

 

「自分を変えられる人は、変えようと思った人だけ。」By俺

 

 

 

今後どんな量の仕事が来てもさばけるような気がする!TABUN!!

それでは!!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました