【レビュー】リッピングソフト「Leawo Blu-ray変換」の使い方や機能を徹底解説!

商品レビュー

どうもおおおおおお!!

ファイアー飯塚です!!!

 

 

本日は!「Leawo Blu-ray変換」を徹底レビューします!!!

DVDやBlu-rayをリッピングするソフトです!

 

 

「Leawo Blu-ray変換」

こちらの記事で紹介した「Leawo Prof. Media」の機能の一つ

今回の記事では、編集機能や出力形式など更に掘り下げた内容をお送りします!

「Leawo Blu-ray変換」徹底レビュー!

早速レビューしていきます!

① 基本的な使い方を解説

まずは基本的な使い方について

今回は僕が持ってるDVDを動画ファイルに変換してみましょう

Blu-ray/DVD変換をクリック

 

 

BD/DVDを追加をクリック

ディスクを追加 から任意のディスクを読み込みます

 

 

DVDが読み込めました!

OKをクリック

 

 

あとは変換を押して任意のフォルダを選択すれば

DVDを動画ファイルに変換できます

 

 

非常に簡単な手順ですね!

飯塚
飯塚

基本的な使い方については以上です

② 編集機能が便利

DVDを動画ファイルにする方法を解説しましたが、動画を編集して変換することも可能です

 

 

先程と同様にDVDを読みこんだ状態

ここで四角に囲ってあるところをクリック

 

 

すると読み込んだ動画を編集する画面に切り替わります

編集機能については以下のとおり

  • トリム
  • 透かし
  • 切り抜き
  • 効果
  • 3D

 

 

トリムは文字通り動画のカットができます

不必要な部分をカット編集することが可能

 

 

透かしはテキストや画像を挿入する機能です

僕のアイコンを入れてみました!

 

 

切り抜きはいわゆるクロップ機能です

動画を好きなサイズに変更できます

手動でも変更可能ですが、矢印で指しているようにプリセットを利用しても良いですね

 

 

効果はコントラストや彩度を変更する機能です

ムービーにおいてカラーは非常に重要な要素なので簡単に変えられるのは便利ですね

 

 

3Dはいわゆる3D用の映像を作成する機能です

ニッチではありますが便利

③ 出力形式を選べる

動画変換する際様々な出力形式が選べます

「MP4 Video」(四角に囲ってあるところ)をクリック

 

 

「変更」をクリック

 

 

お好きな動画ファイルを選択して変換可能!

 

 

iPhoneなどの端末毎に合ったファイルへの変換も可能です

 

 

プリセットではなく個々の設定を自分ですることもできます

「編集」をクリック

 

 

様々な出力設定が可能です

飯塚
飯塚

自分で細かく設定したい方はこちらで出力設定しましょう!

④ すべての入力形式で変換可能

Leawo Blu-ray変換は全ての映画会社のBD/DVDに対応

つまりはどんなDVD、Bru-rayでも動画に変換可能です

 

 

飯塚
飯塚

※もちろん違法なコピーはやめましょう!

スポンサーリンク

感想

直感的でわかりやすいAI

使いやすい!

です!一言で言うと!

 

 

出力形式や編集もプリセットが豊富なので知識がなくとも操作できます

一つのソフトで完結できる点がGOOD

DVD読み込み → 動画編集 → 動画変換

この1連が流れを1つのソフトで完結できるのはいいですね

 

 

このソフトでは他にもDVDコピーDVD作成もできます

他の機能のレビュー記事もご参考ください

DVD/Bru-rayをスマホやタブレットで見れるのはありがたい

DVDやBru-rayはプレーヤーがないと見れません

それをスマホやタブレット用に変化し、どこでも視聴可能になるのは素晴らしいですよね

 

 

飯塚
飯塚

旅行や帰省の移動時間のための動画作りに最適!

リッピングは違法ではないのか?

リッピングはそもそもやっていいのか?という問題

こちらについてですが、結論から言うと使い方を間違わなければOKです

 

 

以下の記事がわかりやすくまとめてくれているので、ご参考ください

 

飯塚
飯塚

違法な使い方はやめようね!

料金

1年ライセンス:5550円

永久ライセンス:12340円

 

 

その他セールもあります!

以下の公式サイトを参考してください

まとめ

いかがだったでしょうか?

非常に使いやすいソフトだと思います

 

 

DVD/Bru-rayリッピングソフトの購入を検討している方におすすめしたい一品です!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました