いも大学生がゲーム実況でチャンネル登録者数2万人達成するまで 6話:城ドラ大阪フェスMC飯塚

youtube実況

どうもーーーー!!!!

ち〇こがたつ事をインケイガカタクナルと言うファイアー飯塚です!!!

 

 

今日は久々にゲーム実況日記を書きたいと思います。

見ている人が10万人いるという噂を聞いたので気合いを入れて書こうと思いマリオ&ルイージRPGふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!

ぎぇえええええへへえへへへへへへえへへ!!!

 

5話までの記事はコチラ

いも大学生がゲーム実況でチャンネル登録者数2万人達成するまで 1話:初投稿
現在チャンネル登録者数2万人のファイアー飯塚です。大物に比べるとミジンコみたいな数ですが、2万人まで達成した経緯を赤裸々に語りますおさん
いも大学生がゲーム実況でチャンネル登録者数2万人達成するまで 2話:チャンネル登録者100人突破
再生数が伸び悩み、文字通り悩んでいた僕はある卑怯な手段で登録者数を増やしていきます。その方法とは!?
いも大学生がゲーム実況でチャンネル登録者数2万人達成するまで 3話:城ドラ実況で調子に乗りまくるオトコ
城とドラゴンに出会ったファイアー飯塚君は登録者数を伸ばしていきます。サイコパス・ネルソン・シャイニング・ゲロリーナさんに感謝です。
いも大学生がゲーム実況でチャンネル登録者数2万人達成するまで 4話:ゲーム実況で月1万円稼ぐために必要な再生数
ゲーム実況で月1万円稼ぎたいぜ!って人多いと思います。月1万円達成したときの再生数やら登録者数を公開しますん
いも大学生がゲーム実況でチャンネル登録者数2万人達成するまで 5話:YASUさんうさごんさんなどの存在を知り焦る男
城ドラyoutuberとしてまぁまぁ稼いでた飯塚くんはライバルの存在に気づきます。そこで焦って汗が20ヘクタール出た話をかきます

 

チャンネル登録者1万人を超える

ライバルの存在にビビりながらも動画を上げ続けた飯塚君

とにかく動画投稿は楽しいですからね

 

僕はとにかくコメントを見るのが好きなんどす

返したり返さなかったりときまぐれですが

全部みてるんだぜ

 

とまぁ楽しく動画投稿してたらチャンネル登録者が1万人を突破しました!!

 

 

 

突破したのはいつだったかしら。

開設2日後だったような気がします ぐふふのふ

 

1万人突破記念でさ〇しげさんに夜のイケナイお店に連れていってもらいました!!

いつもさねし〇さんが行ってるお店の様で週に21回行くらしいです!サルですね!

ってことで一番おすすめの女の子を紹介してもらい指名しました♪

 

その子はさねし毛さんの相手をいつもしているらしいのですが、

さねし陰毛さんはとにかく性癖がすごいらしいです!

キン〇マをちぎれるぐらいまで引っ張ってほしいと言われるそうです!フルーツ狩りみたいだね!

※フィクション

 

飯塚
飯塚

フィックションってくしゃみしたんじゃないよ♪

スポンサーリンク

ファイアー飯塚、大阪フェスのMCに抜擢

楽しく動画投稿をしていた時、一通のメッセージがファイアー飯塚のもとに届きます

その内容とは。。。

 

 

 

 

AVに出演してみませんか???

 

 

 

 

ええええええぇぇぇぇえ!!!???

 

ってのはうそで城ドラ大阪フェスが開催されるのでMCをやってほしいとの事でした

 

 

いや、これほんまの話ね!目が点になりましたよ!

めちゃくちゃ嬉しかったです

どういう風に盛り上げよう、顔をさらすことになるけどどうしよう、などなど色々な事が頭をかけめぐりました

まぁ顔はニヤニヤしていたのですが、メッセージをよく見てみると

 

 

 

 

1年前のメッセージやん。。。。

 

 

 

 

あんびりーばぼーでしたわ

このメッセージ、youtubeのコミュニティから確認できるメッセージだったんです

ぼくこのメッセージ機能の存在を知らなくて、ある日ふと見てみたら連絡が来てたんですよね

 

大阪城ドラフェス以外にも色々な案件が来てました。。。。

ホントに後悔しました。。。穴があったらウォントゥダイブとはこのこと。

もちろん時すでにお寿司でMCの話は流れました。すでに大阪フェス終わってたしね☆

飯塚
飯塚

あの時大阪フェスでMCしてたら色々動画人生変わってたかも。。。

まとめ

はい。

大阪フェスのMCに抜擢されていた事に1年後に気付くファイアー君の話でした。

 

公式にいつまでもお呼ばれしないファイアー飯塚君ですが、実は結構序盤に呼ばれてたのですね

公式さん、あなたに人間の心があるのなら、ぜひもう一度。。。。。

 

 

ぶひひ!!

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました