文章術入門書におすすめしたい本 「マジ文章書けないんだけど」をレビュー

商品レビュー

どうもーーーー!!!

最近本ばかり読んでるファイアー飯塚です

 

 

今回は!!!

文章術学びたい人必見!!!

「マジ文章書けないんだけど」

をレビューします!!!!

 

 

文章書くの下手クソな人!!!

マジでおすすめだ!!!!

 

「マジ文章書けないんだけど」とは

値段は1300 +

 

引用

朝日新聞のベテラン校閲記者が教える超新感覚な文章講座。

文章の基礎の基礎から、物事を客観的に捉えてストーリーを練りあげる超実践的な文章術まで学べます。

 

 

あなたは、自分の伝えたいことをしっかり文章で伝えることができますか?

 

たとえば、就活のエントリーシート……

伝えたいことをきっちり書けるかどうかで、希望の会社や希望の職種につけるかどうかが決まります。

どんなに伝えたいことがあっても、文章が下手な人はダメな人と評価されてしまいます。

 

その他、メール、手紙、企画書、報告書、稟議書……

毎日文章を書く機会は山のようにあります。

この本は、どんな場面にも使えて、自分の未来を切り開く武器となる文章力を身につける一冊です。

 

まずタイトルが強烈だなぁ

マジ文章書けないんだけど~~!!となってる人のための本です

 

 

引用でも書いてますが、新聞の校閲記者の方の本とな!

どおりでわかりやすいわけです

 

 

内容は、就活を控えた大学生の女の子が師匠と一緒に文章術を学んでいくストーリー

漫画とまではいかないけど、ガッツリ文字だらけの本じゃないから非常に読みやすい

また、イラストや図が豊富

例題や確認テストのようなものもあって、とりくめば確実に文章力を上げられるものになってます

 

スポンサーリンク

感想

実際に私が読んでみて思った事をざーーーっと書きますー!!!

対話式で読みやすい

 

さっきちょろっと書いたけど、本書はストーリー仕立てになってる

文章が苦手な女の子が師匠に教わりながら上達していくお話

対話式なんで非常に読みやすいなーと感じた

 

 

文字だらけの本を読むのが苦手な人でもスッと頭に入ると思います

 

 

飯塚
飯塚

この女の子、初心者が陥りやすいミスをしてくれるのでありがたい笑

1話完結なところがGOOD

 

本書は上写真のようにSTEPLESSONによって構成されている

 

 

それぞれのLESSONで話が終わるから、後で読み返しやすくていいなーと感じた

自分が苦手だと思うLESSONから読むのもあり!

 

飯塚
飯塚

こち亀みたいだね☆

 

例文がたくさんある

 

例文をたくさん提示してくれるからありがたい

良い文章の例はもちろん、悪い文章の例も提示してくれるから、より理解が深まる

自分もこんな風に書いちゃうなぁと思う事が多々ありますね

 

 

「文章は長く書きすぎない事!」

「同じ表現は何度も使わない!」

「色んな表現を知っておく事!」

 

文章術についてネットとかで調べてると、上記のような事がよく書いてある

いや!それはなんとなくわかってるよ!具体例がないとわかんねぇよ!

ってよく思ってました

 

本書については例文がたくさんあるのでそんな事はないですね

 

 

飯塚
飯塚

実際に悪い文章が良くなっていく過程が見られてわかりやすい!

 

 

小テストがある

LESSON終わりに毎回小テストがある

これマジで嬉しい 実践しないと上達はできないから

実際に文章をなおす機会を与えてくれるわけですな

 

 

もちろん解説もバッチリ

かなり納得できます

 

 

 

飯塚
飯塚

解説が良い参考書って最高だよね

 

軽い、小さい、サクッと読める

※iPad9.7インチとの比較画像

 

この本、かなり小さいです

そして軽い

 

 

字数も少ないからサクっと読めた

時間がとれない人にもおすすめですな

 

 

 

飯塚
飯塚

持ち歩きもしやすいぜぇ

 

 

就活に使える

 

本書の最後の方にES(エントリーシート)の書き方について触れてる

というか就活を控えた大学生の女の子がESやべーーー!って言ってる話だから当たり前なのだが

 

 

自己PR、志望動機について詳しく解説してくれてます

0から文章作るのって難しいですよね

本書では書き始め方がしっかりと書かれているので、ES書けねぇって人にも読んでほしい

もちろん、ここでも悪い例、良い例が提示されている

 

 

一個一個丁寧に師匠が訂正する過程を見られます

 

 

 

飯塚
飯塚

いつかこの人に添削してもらいてぇ。。。

 

 

デザインがかわいい

なんかかわいいデザインですこの本

この師匠の身体どうなってんだ?って思う所もありましたが笑

こういう女性ウケが良さそうなデザインも、売れている要因の一つかもしれませんなぁ

 

 

STEP毎に色分けがされているところも良いなぁと思いました

 

 

飯塚
飯塚

見やすさに工夫がなされている点は好評価

 

 

コンテンツをざっくり紹介 

STEP1 基本中の基本!主語と術後について考える

かなり基本的な内容が書かれているSTEP

「が」「は」によって文の捉え方がどう変わるか、副詞の使い方など

 

 

基礎は大事ですからね

こんなんわかっとるわ!と思わずちゃんと読みましょう!

STEP2 文章を書く基本!分と文章の構造を考える

ここも基本ですがかなり勉強になることが多かった

文章を簡潔に表現する技術や過去形と現在形の関係などが学べます

 

STEP3 めざせ!伝わる文章 人の思考を意識する

 

 

STEP2までで基礎はおさえられたと思います

ここからはさらなる上達を目指したSTEP

 

 

「状況」「行動」「変化」を意識すること、文章の味付けは控えめに

などなどが書かれています

 

STEP4 秘策!文章マスターへの道 「Why」を意識する

 

ここまで学習すれば文章マスターだ!

Why」を意識した文章の書き方、ESの書き方などが書かれてます

 

STEP4まででLESSON23

すべてマスターすればマジ文章書けるんだけど!になれます!!ははは!!

 

口コミ

高評価と低評価、どちらの意見ものせてみます

 

感想文とかES、小論文が書けるようになるための基礎本としては100点です。
絵日記とかも。
あと、普段気づかない日本語の難しポイントが分かりやすく書いてあって感動しました。

この本に先に出会っていたら、大学受験で書かされた小論文も、少しは楽しんで書けたかもしれないと思いました。
小論文が苦手な人にはお勧めです!

メールの書き方とかもあればなお良かったです

飯塚
飯塚

自分も就活前にこの本と出会いたかった

 

 

 

就活生がESをどうやって書くかを相談する体で物語で話が進んでいく。
物語の構成としても大学生を対象にした本だと感じた。

内容としては基礎的な話から、文章の膨らませ方まで、
本書を読めば確かに文章は書けるようになる最低限がわかるようになっていると思う。
前半部分はてにおは、主語述語、接続詞、読点、同じ言葉を繰り返さないなど、文章書き方本一般にある内容。
後半部分ではより実践的な文書の書き方について書かれている。

文体が軽く、文章が読みやすいためすぐに読み切ることができる。
文章書けない人の入門書としてお勧めできると思う。

他の文章術の本を読んでいたら読む必要性はあまりないと思う。

飯塚
飯塚

入門書としておすすめですね めっちゃ詳しい人には物足りないかも

 

 

当たり前のことも改めて言われると、なるほど!と思う。
そういうことは多々起こるが、これはあまりにもそれ以前の話のように感じた。

こういった本を手に取る人は恐らく、文章を磨きたいと心掛けているのではなだろうか。
そうだとすると、この本では到底物足りないだろうと思う。
本当の意味で文字通り「書けない」人には、有り難い本だという事になるのかも知れないが……。

飯塚
飯塚

すでに文章力が優れている人には満足できない内容になってるのかなぁ

 

 

例文の書体手書き?に癖がある!ちょっと受け付けない

分かりやすい文章なんだけど、文章の書き方の本ではなく、間違った文法を使わないようになる本、かな。
内容的にも文章が苦手な学生向きです

飯塚
飯塚

なるほど。書体が受け付けないという意見も

 

まとめ

マジ文章書けないんだけど!の感想を書きました

タイトル通りの文章力0の僕でも少しは上達できたかな!?!?

口コミを見る感じ、ある程度文章が書ける人にとっては物足りないのかも

 

これから就活の人にも読んでほしいと思った本

ESの書き方が学べる!

 

 

お値段も1300円とお手頃なので、文章が下手だと言われる人はぜひ購入を検討してみては!?

 

 

それでは~~~~~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました